環境関連資格 / 検定

EMS(環境マネジメントシステム)審査員

運営方針、公平性のコミットメント


【運営方針】

 

 CEARは国際標準化規格ISO17024(適合性評価-要員の認証を実施する機関に対する一般要求事項)による環境マネジメントシステム審査員の登録事業を行っている。本事業の実施を通じて、我が国における環境マネジメントシステム認証制度の充実、普及、発展に貢献するものである。この責務に応えるには、CEARが行う環境マネジメントシステム審査員の登録事業が信頼を得るものでなくてはならない。
そのために、本事業の従事者全員が公平性の重要性を常に認識をもち、下記のことを基本とした業務を遂行する。

1.公平かつ妥当性のある認証スキームを開発し運用し維持する。
2.利害抵触の管理を行う。
3.資格基準の設定と資格基準に従った評価を行う。
4.業務遂行状況について第3者の審査のチェックを受ける。
(我が国唯一の環境マネジメントシステム審査員の登録機関としてのJAB認定を維持する)


【公平性のコミットメント】

 

CEARは、環境マネジメントシステム審査員の評価登録活動において公平性の重要性を理解し、利害抵触を管理し、客観性のある環境マネジメントシステム審査員の評価登録活動を確実に行います。

 

2019年4月1日 

一般社団法人産業環境管理協会

環境マネジメントシステム審査員評価登録センター
上級経営管理者 竹内 浩士

PAGETOP