環境関連資格 / 検定

EMS(環境マネジメントシステム)審査員

Q5.申請、登録手続について

A5. 申請、登録手続き
… 5.1 環境審査員の登録とは?

環境審査員評価登録制度は、JIS Q 14001(ISO14001)規格に基づいて実施される企業等の環境マネジメントシステムの評価登録制度において、審査を担当する審査員をJIS Q 19011(ISO19011)規格に基づいた資格基準により、中立的な第3者が評価し登録公開する制度です。CEARは、国内における審査員の評価登録を行う機関としてJABから認定されています。

CEARは、環境審査員の資格基準を公表し、これに基づいて公正、公平な評価を行い、この資格基準に適合した環境審査員を登録し、公表しています。

登録されると「登録証」と「身分証」が交付されます。

環境審査員になるための資格基準や資格要件の確認、所定の申請書類、申請の手続などの詳細につきましては、本ホームページ内でご確認いただくか、直接CEARに問合せください。

… 5.2 学生は登録できないのですか?

CEARの資格基準に「全般業務経験7年、うち環境業務経験2年以上」という要求があります。

学生、大学院生、アルバイト等の経験は業務経験とならないため、研修に合格しても業務経験を積むまでは登録できませんので注意してください。

… 5.3 登録に必要な研修コースの修了とは?

CEARが承認した研修コースの修了が必要となっています(17項も参照してください。)。
JABが認定していた研修コースの合格証をお持ちの方は、その研修コースの合格証とCEARが実施する筆記試験合格証をCEARに提出することにより登録が可能です。

… 5.4 研修コースの修了証の有効期限は?

CEAR承認研修コースの修了証の有効期限は発行日から5年です。
なお、有効期限後に登録を希望する場合は、CEARの実施する筆記試験に合格することにより、登録可能です(3項も参照してください。)。

… 5.5 申請書類はワープロ入力でよいか?

本ホームページからダウンロードしたWordの申請書にワープロ入力で申請書を作成して結構です。ただし、署名欄は署名(直筆)又は記名(ワープロ可)押印でなければなりません。直筆部分は鉛筆書きでは認められません(すべての提出書類は鉛筆書き不可)。
紙質は通常のコピー用紙で構いません。

… 5.6 身分証の写真は?

・誓約書の下段の部分へ写真を貼付して提出してください。

・写真は5×4cm又は4.5×3.5cmで上に3mm程度の余白があるものを準備してください。また、必ず写真の裏面に氏名を記入願います。

・インクジェットプリンタで印刷する場合は、光沢紙をご利用ください。

・カラーあるいは白黒どちらでも結構です。そのまま身分証に印刷されます。

・デジカメの写真データも受け付けます。本ホームページの「環境マネジメントシステム審査員」の「問合せ」で、その旨申し出いただき、メールに写真データを添付して送ってください。

・サーベイランス、再認証、昇格の都度身分証を発行しますが、従来の写真でよい場合は、提出は不要です。更新を希望される場合は、その旨を記載して提出してください。

PAGETOP