環境関連資格 / 検定

EMS(環境マネジメントシステム)審査員

Q7.昇格について

A7. 昇格
… 7.1 サーベイランス手続又は再認証手続と昇格が重なった場合は?

詳細は「環境マネジメントシステム審査員評価登録申請の手引(AEF1101)」5.4項を参照していただく必要がありますが、審査員補への登録には、技術的、管理的又は専門的立場での業務経験として7年(高卒以上は4年)以上必要です。

… 7.2 昇格申請中にサーベイランス又は再認証手続通知が送られてきた場合は?

1) 昇格判定結果通知が期限後である場合:
サーベイランス又は再認証の手続を行ってください。納めた登録費用は、昇格の際に精算されて新しい資格の登録費用に振り向けられます。

2) 昇格判定結果通知が期限前である場合:
判定結果通知が届くまで待って、合格であればサーベイランス手続は不要です。継続評価又は不合格の場合はサーベイランス又は再認証の手続を行ってください。サーベイランス又は再認証が認められるまで昇格の追加の手続は受理されません。

… 7.3 最初から審査員・主任審査員へ登録できないのか?

環境審査員には、審査員補・審査員・主任審査員の3ランクあります。まず審査員補として登録を行い、審査経験を重ねられて、順次審査員・主任審査員へ昇格登録されるのが一般的なケースです。
ただし、審査員については、要件を満たしている場合は、必要な証明資料をそろえて審査員補を経ずに直接審査員へ申請することができます。(主任審査員は不可) なお、品質審査員・主任審査員(JRCA登録者)、食品安全審査員・主任審査員(JFARB登録者)は、資格拡大研修コース修了及びCEARの試験に合格し、登録に必要な要件を満たしている場合、審査員へ資格拡大申請できます。

… 7.4 審査員補登録前、審査員昇格前の審査は有効か?

審査員昇格あるいは直接審査員へ申請する場合は、筆記試験合格後で登録申請日以前3年間の監査経験が対象で審査員補登録前の監査経験でも有効です。

PAGETOP