環境関連資格 / 検定

EMS(環境マネジメントシステム)審査員

Q20.EMS登録審査員専用コーナーについて

A20.登録審査員専用コーナーとは?
… 20.1 登録審査員専用コーナーとは?

CEARホームページには登録者専用のサイト「登録審査員専用コーナー」があります。SSL暗号化対応であり、情報が暗号化されるため、個人情報がより安全に送信することができます。
登録審査員専用コーナーでは次の内容を掲載しています。


1) 登録サーベイランス手続: 登録サーベイランス手続ができます。
2) 専門能力の継続的開発(CPD)時間及び実績記録入力: CPD実績記録を入力できます。
3) 登録内容変更届及び登録内容の確認: 登録されているご自身のデータを確認することができます。 また、そのデータを変更することもできます。メールアドレスが変更になった場合は、こちらよりご自身で変更登録してください。
4) パスワードの変更: 登録されているパスワードを変更することができます。
5) 申請の基準・手引・申請用紙:  
6) 講演会の案内と申込み: 講演会の確認及び申し込み(キャンセル)ができます。
7) 最近のトピックス、書評: 過去のCEAR誌好評のシリーズ、CEAR開催の講演会資料を見ることができます。
8) 環境知識の習得: 知識の最新化に使える教材を見ることができます。
9) 環境雑誌記事検索: JEMAIの資料室にて閲覧可能な雑誌の記事タイトルを検索することができます。
11) FAQ: よくある質問をQ&A形式で掲載しています。
12) お問い合わせ: CEARへの質問はここからメールできます。
13) ログアウト: 環境マネジメントシステム(EMS)審査員のページにログアウトします。
… 20.2 初めて利用する場合は?
1) 本ホームページの「登録審査員専用コーナー」をクリックする。
2) 登録番号にご自分の登録番号(A*****、B*****、C*****)を半角大文字で入力する。
3) パスワードにCEARからの利用案内に指定されている初期パスワードを半角で入力する。
4) 「ログオン」をクリックする。
… 20.3 以前に利用したことがある場合は?
1) 本ホームページの「登録審査員専用コーナー」をクリックする。
2) 登録番号にご自身の登録番号及びパスワード(以前に設定したパスワード)を入力し、「ログオン」をクリックすると、登録審査員専用コーナーにアクセスできます。 )。
3) パスワードを忘れてしまった場合は「既に登録したパスワードを忘れた方はこちら」をクリックし、登録番号と登録しているメールアドレスを入力後、「送信」をクリックしてください。メールにてパスワードをお知らせします。
メールアドレスも変わってしまった場合はCEARに問合せください。
… 20.4 パスワード設定に関する注意事項は?
  • パスワードは6桁以上16桁以下の英数字で設定して下さい。また、記号類(=,+/@*#!など)は使用できません。
  • パスワードが設定されますと、登録されているメールアドレスにメールをお送りします。
  • 独自のパスワードを設定する際、初期パスワード及びご自身の登録番号は避けてパスワードを設定して下さい。また、既にこれらのパスワードで登録されている場合は、個人データの保護の観点から、別のパスワードに変更して下さい。
… 20.5 講演会の申込方法
1) 講演会の申込方法
1.「登録審査員専用コーナー」の「講演会の案内と申込」ボタンをクリックし、参加希望の講演会をクリックしてください。
講演会1
2.「講演会を予約する」ボタンをクリックすると予約が完了し、登録されているメールアドレスに「講演会ご受講票」が発信されます。(多少時間がかかる場合もあります。)講演会当日はそちらを印刷の上、ご持参ください。また、当日のプログラムは「詳細」に、会場への行き方は「会場案内図」にそれぞれPDFで掲載しておりますので、そちらをご使用ください。
講演会2
2) 講演会の申込みのキャンセルについて
1.「登録審査員専用コーナー」の「講演会の案内と申込」ボタンをクリックし、参加申込を行った講演会をクリックしてください。
2.「講演会の予約をキャンセルする」ボタンをクリックして、キャンセルを行ってください。
講演会3
3. 「講演会申込みのキャンセルを受付けました。」という画面が出てきたら、キャンセル完了です。
講演会4
… 20.6 ホームページから登録サーベイランス手続をする際の注意事項は?

CEARホームページ「EMS審査員専用コーナー」より登録サーベイランス手続を行う場合は、先に「専門能力の継続的開発(CPD)実績記録」(必要時間数を満たすこと)を入力しておく必要があります。なお、降格を希望する場合は、ホームページから手続できませんので、郵送で手続を行ってください。また、維持申請に対し評価判定を行います。申請内容が基準を満たしていない場合は、継続評価になることがあります。

… 20.6.1 「専門能力の継続的開発(CPD)時間および実績記録入力」の使い方は?

ご利用に際し

1)

  1. CPD実績の要件に関しましては、「専門能力の継続的開発(CPD)の手引(AEF1110)」をよく読み、申請を行ってください。
  2. 専用コーナーの「専門能力の継続的開発(CPD)時間及び実績記録入力」より手続を行います。ここでは「専門能力の継続的開発(CPD)実績入力フォーム」と登録されたCPD実績の編集などができる「専門能力の継続的開発(CPD)実績内訳」から構成されています。
  3. 再認証対象者や郵送で登録サーベイランス手続をする際も利用することはできますが、その場合は実績記録を印刷し、その他の必要書類とともに提出してください。
  4. CPD実績入力後に登録サーベイランス手続を行わないまま利用期限を過ぎますと、入力したCPD実績はホームページからの申請として利用できなくなりますのでご注意ください。また、登録サーベイランス手続が完了しますと、CPD実績は「保存CPD実績」へ移行し、2年間保存されます。
  5. 入力のタイムアウトは4時間です。文章入力に長時間要する可能性がある場合は、あらかじめ外部で文章を作成しておいてから、<コピー・貼り付け>してください。

1) 専門能力の継続的開発(CPD)実績入力フォームにおける注意点
  • 個人学習の場合は問合せ先、電話番号の入力は不要ですが、それ以外の項目はすべて入力してください。活動期間が1日の場合は、開始と終了とも同じ日付を入力すること。
  • 活動内容は500~1000文字になるよう入力してください。不足しますとエラーメッセージが表示されます。
  • CPD実績の入力が終わったら、登録ボタンをクリックし、内容を「専門能力の継続的開発(CPD)実績内訳」で確認して下さい。
cpd1

2) 専門能力の継続的開発(CPD)実績内訳における注意点
  • 上記1)で記入しますと、登録したCPD実績が表示されます。また、登録されたCPD実績時間の合計が、「申請総CPD時間」に表示されます。保有資格によって要求されるCPD時間が異なりますので注意してください。
  • CPD実績を編集する場合は、当該実績の「編集」ボタンをクリックすると、CPD実績が「専門能力の継続的開発(CPD)実績入力フォーム」に表示され、編集を行うことができるようになります。編集後、「更新」ボタンをクリックし、「専門能力の継続的開発(CPD)実績内訳」で確認してください。
  • 「削除」ボタンをクリックすると、当該CPD実績が削除されます。一度削除した実績は回復することはできませんので、十分注意してください。
  • 郵送で手続を行う場合は郵送で申請をクリックして「保存CPD実績」へ移行後、実績記録を印刷して、その他の必要書類とともに提出してください。

 

… 20.6.2 「登録サーベイランス手続」の使用方法?
  1. 「環境マネジメントシステム審査員登録維持申請の手引(AEF1102)」をよく読み、要件を確認してから申請を行ってください。
  2. 前回申請後(登録、維持、再認証申請後)に苦情又は異議申立てを受けている場合は、ホームページから登録サーベイランス手続を行うことはできません。郵送にて申請を行ってください。
  3. 「登録審査員専用コーナー」の「4)専門能力の継続的開発(CPD)時間及び実績記録入力」において必要CPD時間分の実績を入力してからでないと手続を行うことができません。
  4. 登録手続を行う前に、通知でご案内の維持料金を金融機関から指定の口座番号へ振り込んでから行ってください。入金日や、利用銀行名など詳細情報を入力していただきます。
  5. 登録サーベイランス手続をホームページから行った場合、CPDの追加以外は郵送での手続は行わないでください。

1) 審査員補及び審査員、主任審査員の登録サーベイランス手続に関する共通注意点
  • 入力必須項目(*)は必ず入力してください。
  • 入力後、確認ボタンをクリックし、次に表示される内容を確認後、問題がなければ「確定」ボタンをクリックしてください。「確定」をクリックしないと、手続は完了しません。必ず「確定」ボタンをクリックし、登録サーベイランス手続完了画面が表示されるようにしてください。なお、修正がある場合は「戻る」ボタンをクリックして修正してください。
  • 登録サーベイランス手続が完了しますと、登録されているメールアドレスに手続完了のメールが発信されます(多少時間がかかる場合もあります。)。メールが届かない場合は、再度手続を行ってみてください。手続が行えるようであれば、先に行った手続が完了していなかったことになります。手続が行えない場合は、登録サーベイランス手続は完了しています。詳細についてはCEARにお問合せください。

2) 審査員及び主任審査員の登録サーベイランス手続に関する注意点(監査実績画面は審査員補には表示されません。)
  • 申請締切日以前1年間に1回の監査実績(主任審査員の場合はリーダー実績)が必要です。1回分の監査実績について概要を記入してください。すべてが入力必須事項となります。
  • サーベイランスの際の1回の監査実績はサーベイランス審査1件でも認められます。
cpd2

PAGETOP