化学物質管理

日中韓化学品法規サミット-東京分科会
中国化学品監督管理の現状と動向
~円滑な日中化学品貿易のために~
開催のご案内
平成28年9月30日
 
  拝啓、平素は弊協会の事業にご協力・ご支援を賜りまして誠に有難うございます。
さて、中国においては各種化学品管理規制が導入されておりますが、近年発生した化学品管理現場における事故の影響により、規制・取締り強化等の動きが始まっています。
このような状況に鑑み、弊協会は、天津出入境検験検疫局(TJCIQ)、中国国家安全監督総局化学品登記センター(NRCC)及び中国環境保護部固体廃棄物及び化学品管理技術センター(MEP-SCC)より担当官を招聘し、中国における化学品輸出入の監督管理の現状及び天津港管理政策、危険化学品登記及び実施指南、化学品環境管理政策について、担当官より、日本企業に対し、具体的に説明する機会を設けました。併せて、杭州瑞旭産品技術有限公司(CIRS)より、中国新化学物質申請事例及び中国GHS概要について、最新動向を解説いたします。
なお、本分科会は、「化学品業界はどのように法規に対応するべきか、また、ビジネスと人の健康・環境保護をどのように両立させてゆくのか」、が大きな課題となっていることに鑑み、杭州瑞旭産品技術有限公司(CIRS)等との共催により、相互の協力を深め、各国規制や執行に関する最新情報を共有し、アジア太平洋地域における化学工業の安全性と持続的な発展を促進することを目的として、平成23年より、毎年、上海にて、各国政府関係者を交えて開催している「化学品法規峰会(Shanghai Summit Meeting on Chemical Regulations in China, Korea and Japan)」の日本分科会として、東京にて二回目に開催するものです。本分科会では、講演者に対する質疑応答の時間を1時間準備しております。
講演と併せ、中国との間で化学品輸出入に携わる企業にとって、通常では入手できない、貴重な情報がもたらされるものと確信しております。
またとない、この機会を、ぜひ、ご活用ください。
 
敬具
 
 
 
【開催概要】
◆主催◆
  一般社団法人産業環境管理協会
  杭州瑞旭産品技術有限公司(CIRS)
 
◆開催日時◆ 
  2016年 11月 10 日(木) 9:00~17:00 
  時間は若干前後することがあります。
 
◆開催場所◆  
    TKP神田駅前ビジネスセンター(カンファレンスルーム 5C)
  三井住友銀行神田駅前ビル 5F
 

◆プログラム◆     
時間 アジェンダ 講演者
8:30-9:00 受付 -
9:00-9:10 挨拶 一般社団法人産業環境管理協会
杭州瑞旭産品技術有限公司(CIRS)
9:10-10:40 中国化学品輸出入の監督管理の現状及び天津港管理政策 劉 軍 氏
天津出入境検験検疫局(TJCIQ)
検験監管処副処長
10:40-12:00 危険化学品登記及び実施指南 陳 金合 氏
中国国家安全監督総局化学品登記センター(NRCC)工程師
12:00-13:00 昼休み -
13:00-14:30 中国化学品環境管理政策 孫 錦業 氏
化学品管理技術部責任者
中国環境保護部固体廃棄物及び化学品管理技術センター(MEP-SCC)
14:30-14:40 休憩 -
14:40-16:10 中国新化学物質申請詳細例及び中国GHS概要 王 旗威 氏
中国杭州瑞旭技術有限会社(CIRS)
16:10-17:00 質疑応答 講演者一同

  ※講演は逐次通訳にて行います。

◆参加費(複数割引有り)◆  
   一般:44,000円(税別)   会員:35,000円(税別)  *資料代含む
     (同一企業からのお二人目以降の参加費は、上記各費用から10,000円引きとなります)
     [会員区分: 1:産環協会員, 2: 弊センターご契約企業様 3: JAMP会員]  
 
 
◆お支払方法◆  
    請求書払いのみ (お申込み受付後、請求書を発送させて頂きます)
 
◆定員◆   
     80名  ※定員になり次第締め切らせていただきます。
    お申込は、こちらよりお願い申し上げます。

◆本件に係る連絡先◆
     一般社団法人産業環境管理協会 国際化学物質管理支援センター
     担当:南部(なんぶ)
     電子メール: int-chem@jemai.or.jp
     電話番号: 03-5209-7709  
     FAX番号 : 03-5209-7706
 
以上

PAGETOP