LCA

地域・産業支援

東北地域環境ビジネスフォーラム事業
環境ビジネスワークショップin東京

  
近年において、環境負荷の低減を求める社会的ニーズの高まりを受け、環境関連規制は年々高度化・複雑化を続けています。こうした状況下、地域間連携による環境ビジネスの現状について、講師をお招きしご理解を深めていただくとともに、東北企業の優れた環境技術や製品・サービス等をご紹介し、新たなネットワーク構築を目的としたワークショップを開催します。環境ビジネスにご関心の高い参加者の皆様との名刺交換会もあわせて行いますので、この機会に是非ご参加ください。

■開催日: 2018年1月26日(金) 13:30~16:30
■会 場: TIP*S(中小企業基盤整備機構セミナールーム)

 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内2丁目 丸の内二丁目ビル6F 611区
 会場アクセス:
http://tips.smrj.go.jp/access/
■定員:70名
■参加費:無料(事前申込制)


■お申込み方法
WEBサイトからお申込みの方は、
こちら から
FAXからお申込みの方は、こちらの開催案内パンフレットをご欄ください。

■プログラム

 13:10 開場
 13:30  開会挨拶 東北経済産業局
 13:40

 【特別講演】
「地域と都市の企業をつなぐ生物多様性と自然資本経営」(仮題)
日経BP社 日経エコロジー&日経BP環境経営フォーラム
プロデューサー藤田香氏

 14:20  休憩
14:30 企業プレゼンテーション(各30分間)
①アルス株式会社
「機能性とデザイン性を両立した木製窓サッシの製造」

②加藤鉄工株式会社

「高度な加工技術を活かした水処理関連機器の製造」

③加美電子工業株式会社

「CO2活用でVOC排出量を削減した炭酸ハイブリッド塗装」

※社名をクリックすると各社のWEBサイトがご覧いただけます。

16:00 名刺交換会
16:30 閉会


■特別講師プロフィール

日経BP社  日経エコロジー&日経BP環境経営フォーラム 
プロデューサー藤田香氏

富山県魚津市生まれ。東京大学理学部物理学科を卒業して日経BP社に入社。「日経エレクトロニクス」記者、「ナショナルジオグラフィック日本版」副編集長、「日経エコロジー」編集委員を経て、サステナビリティ経営企業が集まる日経BP環境経営フォーラムのプロデューサー。生物多様性や自然資本、ESG投資、環境教育、地方創生を追っている。環境省SDGsステークホルダーズ会合委員などの他、富山大学客員教授を務める。新著に「SDGsESG時代の生物多様性・自然資本経営」(201710月)。

 


アルス株式会社

私たちアルス株式会社は、木製サッシの製造販売をしております。ドイツ製の金物を使用し、高(遮熱)断熱ペア硝子やトリプル硝子、及びダブル(トリプル)ガスケットを標準仕様としておりますので、気密・断熱性に優れております。また、防火設備認定を15種取得しており、只今4種類を新規申請中です。さらに、今までは全てオーダーメイドで製造しておりましたが、これから規格化した木製サッシ「夢まどスタンダード」の製造販売を予定しております

加藤鉄工株式会社

加藤鉄工(株)は、「省資源」「省力化」をキーワードとした産業機械の開発・設計・販売を一貫して行う完成品メーカーです。独自のアイディアと工夫で数多くの自動化・省力化機械を手掛け、様々な生産現場で、その品質・性能・耐久性を高く評価されています。特に、特許製品である加藤式自動バースクリーン(流水除塵機)は、水処理関連機器分野である公共下水道、一般産業廃水処理等に長年の実績を残しています

加美電子工業株式会社

加美電子工業(株)は、代表的メーカー各位の電子部品、機械部品、工学部品など表面処理加工を中心に一貫生産を行っております。

【加美電子の特徴】

 ○オンリーワン技術で世界に貢献

 ○環境に優しいものづくり

 ○世界初、希釈溶剤を大幅に削減可能な(環境負荷低減、価格低減)

  CO2塗装装置(炭酸ハイブリッド塗装システム)販売

 ○高機能塗装装置

  洗浄→自動搬送→塗装→乾燥まで無人化にて対応した高機能

  高光沢ブラック、耐擦傷性、耐防汚,指紋、傷修復性他)専用ライン

 ○高精細印刷

  スクリーン印刷で導電性インクを用いPET等のシートに精密導電性回路を形成


主催:経済産業省 東北経済産業局
共催: 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 東北本部
運営協力:NPO法人環境会議所東北


開催事務局:一般社団法人産業環境管理協会
お問合せ先
TEL:03-5209-7825
FAX:03-5209-7716
E-mail
ris@jemai.or.jp

 

 

PAGETOP