LCA

LCAサービスラインナップ/LCAコンサルティングプログラム

M2 入門研修

LCAが求められるようになった歴史的な背景から、環境経営における活用方法、企業の具体的な導入事例、環境フットプリントやGHGプロトコルScope3などの最新の国際動向を含めて、LCAの概要と応用を解説します(※)。また、ISO14040/14044として国際規格化されているLCA手法について、豊富な具体的事例を用いながら、LCAの実務における必要事項を網羅的に解説します。

※ 最新動向のご紹介に特化した研修もご用意しております。

おすすめする場面

LCA業務に新しくつかれた方など、LCAの初心者の方でLCAの概要を学びたい方に最適な1日のコースです。また、企業の経営者や管理者の方にとっても、LCA導入の意義を理解し、関係者に指示を出せる程度までのノウハウを身につけることができます。

開催要領
(1)
講師
原則として本プログラムに登録された講師陣より、目的に合わせて当協会が選定し、派遣します。
(2)
方式・所要時間
実施形態は座学での講義形式です。標準研修時間は休憩時間を含め7時間です。
また、LCAをよく理解していただくため、受講者は30名程度を限度とします。
(3)
解説内容
第1部 LCAの概要と応用
1.1
LCAが求められる背景
1.2
LCAの動向と事例
第2部 LCA手法
2.1
LCAの構成(枠組みと手順)
2.2
LCA調査の目的と調査範囲の設定
2.3
インベントリ分析
2.4
ライフサイクル影響評価
2.5
ライフサイクル解釈
2.6
報告、クリティカルレビュー
2.7
ケーススタディによる総復習
(4)
使用機材
料金

200,000円/回(参加者:30名程度まで)

※ 講師旅費実費別途、消費税別途

PAGETOP