LCA

LCAサービスラインナップ/LCAコンサルティングプログラム

M3 実務研修

ISO14040/14044として国際規格化されているLCA手法について、受講者ごとにパソコンによるLCAソフトウェアの操作を通じて徹底的な解説を行い、より実践的なスキルを身につけていただくことを目的としています。本コース受講後は、自らの知見・スキルで所属組織におけるLCAの実務を推進できるようになることを目指します。
独立行政法人産業技術総合研究所及び産業環境管理協会が共同開発したデータベース「IDEA(いであ)」を内蔵したLCAソフトウェア「MiLCA(みるか)」を教材として使用し、複数の演習問題に取り組みます。

おすすめする場面

業務の中でLCAの実務に携わる方に最適な1日のコースです。企業や大学等で研究・開発に従事される方から、環境・品質管理担当者の方まで幅広い層の方におすすめします。

開催要領
(1)
講師
本プログラムに登録された講師陣より、目的に合わせて当協会が選定し派遣します。
(2)
方式・所要時間
受講者は講師のデモンストレーションと同時にパソコンによる操作演習を実施し、自身で収集したデータに基づくLCA分析が可能になる技能の修得を図ります。
本モジュールは原則として受講者ごとにパソコンを操作し、LCAソフトウェア内容の理解と操作技術の習得を目指すため、必要に応じて講師に操作補助者を加えて実施します。
標準研修時間は休憩時間を含め7時間です。ただし、御要望に応じて延長は可能(別料金)です。
また、各人がPCを操作するため最大30名程度を限度とします。
(3)
演習内容
本コースではいくつかの演習を繰り返し実施することによりLCAソフトウェアへの習熟度を高める目的で教科書並びに演習用ソフトウェアを用意しています。基本的構成は次の通りです。
第1部 基本機能の紹介
第2部 基本機能の操作
第3部 データベース(IDEA)の解説
第4部 高度な操作
第5部 目的別のLCA実施
以上のような演習を主体とした、LCAソフトウェアの操作、実施演習によりLCAの理解と実践スキルの習得を行います。
(4)
使用機材
料金

200,000円/回(参加者:10名以下、講師1名)
300,000円/回(参加者:11名~20名以下、講師2名)
400,000円/回(参加者:21名~30名、講師3名)

※ 講師旅費実費別途、消費税別途

PAGETOP