公害防止管理者

資格認定講習 / 公害防止管理者等資格認定講習の実施

公害防止管理者等資格認定講習

最新情報を表示するにはキーボードの「F5」を押して情報の更新を行ってください。

令和3(2021)年度の資格認定講習の申し込みは終了しました。

以下は終了した資格認定講習の申込に関する記述を掲載しています。参考にしてください。
令和4(2022)年度は官報公示後(例年10月第2週)にスケジュール等公表します。
 

 <重要事項必ずお読みください。>
ある国家資格において不正な実務経験で申告し、資格を取得していた不適正事案があり、取得した資格が取り消されました。
実務経験期間、実務内容など、提出書類に偽りがないよう書類の作成をしてください。

 


<注意事項>
・必ず受講案内をすべてお読みください。最後までよく読み記載内容に同意したうえでお申込みください。
書類送付前のメール・FAXによる事前審査は行っておりません。
・申込まれた場合は、案内書記載のすべての事項に同意されたものとみなします。
・仮申込締切日を過ぎた申込みは、いかなる理由でも受理できません。
・講習受講料は、受講本申込書受理後には返還いたしません。
・様式の捺印は「社印」を使用してください。
 

 お知らせ 一部の企業あてメールが届かない事象が報告されています。
メールを受信するには、企業のサーバー管理者に下記のメールが受信できるようご伝達ください。
送信メールアドレス:
 マニュアルダウンロード 掲載内容概略
受講案内書WEB版 一括ダウンロード 全51ページ pdf 受講案内書の中には重要な事項が記載されています。必ずお読みの上内容を理解してお申込みください。
受講案内書WEB版 一括ダウンロード 全51ページ pdf
入力支援ツール操作マニュアル pdf 本年度から、資格認定講習様式類をWEB上で作成できるようになりました。
WEBからお申込みする際は必ず操作マニュアルをお読みいただき操作をお願いします。
入力支援ツール操作マニュアル pdf

 

ADOBE READER PDFの閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です。
(無償でダウンロードできます。)

○資格認定講習(受講資格・スケジュール等)
資格認定講習は、「特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令」に基づき一定の資格を有する方を対象に行うものです。 技術資格又は学歴及び実務経験資格を有する方が、書類審査を経て規定の講習を受講し、かつ、修了試験に合格した場合、国家試験に合格した場合と同等の資格が付与されます。
1. 受講資格
資格認定講習の受講は、仮申込みの段階で書類審査が行われ、受講資格が認められた方のみが本申込み 手続を行うことになります。仮申込みを行うには、次のいずれかの資格が必要です。

(1)技術資格
(2)学歴及び実務経験資格

注意:書類審査の段階で不備がある場合には、審査の対象となりませんので、提出書類のご確認は、慎重に行ってください。

(1)技術資格
「受講案内書WEB版」内の別表 A 技術資格(11~14ページ)をご参照ください。
(2)学歴及び実務経験
「受講案内書WEB版」内の別表 B 学歴及び実務経験資格(15~19ページ)をご参照ください。なお、大気関係第1種、水質関係第1種は学歴及び実務経験資格での受講申込はできません。

詳細については、当試験センター又は各支部(分室)にお問い合わせ下さい。

2. スケジュール
公害防止管理者等資格認定講習は、次の予定で実施します。
(仮申込の受付期限は受講案内に記載しています。)

3. 案内書の入手
官報公示後、当協会ホームページに掲載します。手書き様式の案内書の配布はありません。
4. 仮申込書の提出先
受講希望地の担当分室(「案内書」 参照)へ仮申込締切日までに必着で送付して下さい。
5. 資格認定講習受講料(非課税)
講習受講料

講習区分 大気関係
第1種
大気関係
第2種
大気関係
第3種
大気関係
第4種
水質関係
第1種
水質関係
第2種
水質関係
第3種
水質関係
第4種
受講料 46,500円 35,500円 39,500円 28,000円 46,500円 35,500円 39,500円 28,000円
講習区分 騒音・振動関係 特定粉じん関係 一般粉じん関係 ダイオキシン類関係 公害防止主任管理者
受講料 43,000円 21,000円 19,500円 35,500円 52,500円

 

講習受講料の積算根拠pdf

6. 受講の優先順位
受講希望者が予定人員を超える場合は、以下の優先順位となります。
1. 特定工場であって、いまだ公害防止管理者の選任がなされていない工場の勤務者
2. 特定工場の勤務者
3. それでも希望者が定員を超えるときは、1工場からの受講者を2名に制限します。
7. お問い合わせ先
各開催のお申込み及びお問い合わせはこちらのページをご覧ください。

PAGETOP