環境関連資格 / 検定

エネルギー・環境マネジャー

よくある質問

Q 「エネルギー・環境マネジャー」として認定されると、どのようなメリットがあるのですか?
A 自身の職業能力・キャリア/経歴等のPRが容易になります。また対外的な信頼性向上によるビジネスチャンス、就職・転職などの採用チャンスの拡大や所属組織における処遇の改善などが期待されます。

Q キャリア段位は、どのような段位ですか?
A 職業準備教育段階のエントリーレベル(レベル1)からプロレベル(現在レベル4まで)の段位があり、それぞれ以下の呼称があります。
【キャリア段位と呼称】
レベル1  エネルギー・環境アシスタントマネジャー
レベル2  エネルギー・環境マネジャー
レベル3  エネルギー・環境シニアマネジャー
レベル4  エネルギー・環境エキスパート

Q 「エネルギー・環境マネジャー」はどのような人が対象ですか?
A 以下のA~Fの事項いずれかに係るエネルギー・環境の分野で、現に関連の仕事をしている、仕事や活動の経験がある、あるいは活動しようとしている、将来就職や活動のための準備をしている方等が対象となります。

A.地球温暖化問題の現状と対策等に係る事項
B.大気、水、土壌環境等の保全に係る事項
C.生物多様性の保全と自然共生社会の実現への取り組みに係る事項
D.循環型社会の形成に係る事項
E.化学物質の環境リスク評価・管理に係る事項
F.国際協力、各種施策への取り組みに係る事項

Q 「エネルギー・環境マネジャー」の申請はどのレベルからでもできますか?
A 申請はどのレベルからでもできます。それぞれのレベル要件「レベル認定基準(公開文書番号CL100)」充足状況に応じて認定されます。

Q 申請形態に応じて必要となる試験合格証や資格者証、講座等の修了証等に申請上の期限はありますか?
A 期限はありません。(時期不問)

Q 申請関係資料等に支障が無い場合、 申請から認定までの期間はどれくらいですか?
A 申請から認定まで約2ヶ月です。

PAGETOP