環境技術 / 標準化 / 国際協力

環境規格(ISO・JIS)

TC147(水質)で活動を行っているワーキンググループ

2024年4月現在

SC2 (Physical, chemical and biochemical methods:物理的・化学的・生物化学的測定法)
  ワーキンググループ 名称
SC2 JWG1
(2021年設置)
Joiunt ISO/TC147/SC2-ISO/TC61/SC14 WG:Plastics(including microplastics) in waters and related matrics (マイクロプラスチック)
SC2 WG33 Ion chromatography methods
(イオンクロマトグラフィー)
SC2 WG48 QA/QC(Quality Assurance/Quality Control)
(精度保証/精度管理)
SC2 WG49
(2023年再設)
Bromophenylethers 
(ブロモフェニルエーテル )
SC2 WG66 Cyanide
(シアン化物)
SC2 WG67
(2023年再設)
Physicochemical parameters in seawater 
(海水中の物理化学的パラメータ )
SC2 WG70
(2022年再設)
TOC,DOC,TNb
(全有機炭素、溶存有機体炭素、全窒素結合
SC2 WG82
(2019年設置)
CrVIand CrIII_LCICP-MS
(クロム(VI)とクロム(IIILC-ICP-MS)
SC2 WG83
(2020年設置)
Application of ICP-MS
(ICP-MS)
SC2 WG84
(2022年設置)
Estrogens using MS based methods
(エストロゲン)
SC2 WG85
(2023年設置)
Non-target screening
(ノンターゲット)
解散 WG72(2021年) Methylsiloxanes(メチルシロキサン
解散 WG77(2021年) Alkylmercury(アルキル水銀化合物
解散 WG78(2021年) Micricystins(ミクロシスティン
解散 WG80(2021年) chemical oxgen demand(COD) 
解散 WG76(2023年) HBCD(ヘキサブロモシクロドデカン)
解散 WG79(2023年) Flow immunosensor dioxins(フローイムノセンサ ダイオキシン類
解散 WG81(2023年) TN, nitrate, ammonium using cell tests(全窒素、硝酸、アンモニウムのセルテスト

 

SC3 (Radioactivity measurements:放射能測定)
  ワーキンググループ 名称
SC3 AHG1 Future standards
SC3 WG13 Gamma spectrometry
SC3 WG14
(2020年設置)
ICP-MS
SC3 WG15
(2020年設置)
Liquid scintillation counting and proportional counting
液体シンチレーション計数法及び比例計数法
SC3 WG16
(2020年設置)
Alpha spectrometry


SC4 (Microbiological methods:微生物学的方法)
  ワーキンググループ 名称
SC4 WG17 Legionella by PCR
PCRを用いたレジオネラ測定
SC4 WG18
 
E-coli
(大腸菌)
SC4 WG25
 
Waterborne and nosocomial bacteria
水性バクテリア及び院内バクテリア
SC4 WG26
(2021年設置)

SARS-CoV-2 in wastewater

(廃水中のコロナ分析)

SC4 WG27
(2022年設置)
Culturable microorganisms
培養微生物
SC4 WG28
(2022年設置)
Quality control and validation of PCR methods
PCRの品質管理・妥当性確認
SC4 WG29
(2022年設置)
Enterococci
腸内細菌
SC4 WG30
(2022年設置)
E. coli by membrane filtration
(膜ろ過による大腸菌)
解散 WG22(2023年) Quality control of membrane filters(メンブレンフィルターの品質管理

 

SC5 (Biological methods:生物学的方法)
  ワーキンググループ 名称
SC5 WG2(2023年再設) Toxicity to invertebrates
脊椎動物に対する毒性
SC5 WG5 Toxicity - Algae and aquatic plants
毒性-藻類、水生植物
SC5 WG9 Genotoxicity and endocrine effects
遺伝毒性、内分泌作用
SC5 WG12 Key ecotoxicity testing issues
生態毒性試験に関する主要課題
SC5 WG13
(2023年設置)
eDNA, DNA and RNA methods
(環境DNA)
SC6 (Sampling (general methods) :サンプリング)
  ワーキンググループ 名称
SC6 WG1 Sampling management
(サンプリング管理)
SC6 WG3 Preservation and handling of samples
試料の保存と取り扱い
SC6 WG14
(2016年設置)
Waste waters
廃水
SC6 WG16
(2021年設置)
Sampling for microplastic particles and fibres
(マイクロプラスチック)
解散 WG13 Marine waters(海水
解散 WG15(2023年) Sampling for oceanic carbon dioxide in sea water(海水中の二酸化炭素)

PAGETOP